ゲムフォレックスは最大レバレッジ1000倍!<span class="pt_splitter pt_splitter-1">その魅力と制限について</span>

ゲムフォレックスにおいては最大1000倍という圧倒的なハイレバレッジが特徴となっています。
レバレッジはもともと資金効率を高めるためものですが、それだけではありません。
他にもいろいろな魅力があります。
ここでは、ゲムフォレックスの最大1000倍というハイレバレッジの魅力とそのレバレッジに関する制限について詳しく解説していきたいと思います。

ゲムフォレックスの最大1000倍というレバレッジの魅力

ゲムフォレックスでリアル口座を開設する場合、主な選択肢となってくるのがオールインワン口座とノースプレッド口座です。
オールインワン口座はいわゆるスタンダードなタイプの口座で、ノースプレッド口座はスプレッド特化型の口座となっています。
このどちらにおいても、ゲムフォレックスであれば最大1000倍というハイレバレッジでのFXトレードが可能になります。
ゲムフォレックスのレバレッジにおける魅力としては、以下のような点が挙げられます。

資金効率をとことん高めることができる

基本的にレバレッジというのは、資金効率を高めるためのものです。
ハイレバレッジであればあるほど、少ない金額でも思い切って、より大きなFXトレードが可能になります。
つまり、一発逆転も狙えるわけです。

自動売買ソフト(EA)やミラートレードにおいてもレバレッジが制限されない

ゲムフォレックスでは自動売買ソフト(EA)やミラートレードといったものも一定の条件を満たすことによって無料で使えるようになっているのですが、仮に自動売買ソフト(EA)やミラートレードを使ってFXトレードをおこなっていったとしてもそれでレバレッジが制限されることはありません。
裁量トレードでも自動売買ソフト(EA)でもミラートレードでも、レバレッジは変わらないのです。

取引ロット数が大きくなってもレバレッジが制限されない

ゲムフォレックスでの最大取引可能ロット数というのは、30lotです。
30lotというのは300万通貨ですから、300万通貨のエントリーでも1000倍のレバレッジが可能ということです。
大きなロットで取引したとしても、そのせいでレバレッジが制限されることはないので安心です。
他の海外FXだとロット数でレバレッジに制限がかかることもありますので、ゲムフォレックスはかなり良心的です。

最大1000倍というハイレバレッジだからこそ強制ロスカットされにくい

ゲムフォレックスのロスカット水準というのは、他の海外FXと同じように証拠金維持率20%以下となっています。
ただ、他の海外FXと違うのはその最大レバレッジです。
最大1000倍というレバレッジは海外FXの中でもかなりの高水準です。
ロスカット水準はそのままで他の海外FXと比べてレバレッジが大きいので、強制ロスカットまで余裕を持ってポジションを保持することができます。
強制ロスカットされにくいということは、負けにくいということでもあります。
これもゲムフォレックスにおける大きな魅力です。

ゲムフォレックスのレバレッジ制限について

ゲムフォレックスの最大1000倍というレバレッジは本当に魅力的です。
ただ、注意しておきたいのがゲムフォレックスでトレードをする上で常にレバレッジが1000倍になるわけではないという部分です。
レバレッジ制限についても十分に理解しておきましょう。

口座残高が200万円以上になると最大レバレッジは500倍まで制限される

ゲムフォレックスにおいては口座残高が200万円以上になると、自動的に最大レバレッジが500倍まで制限されることになります。
入金する金額はもちろん、FXトレードでの利益の金額についても気を付けておく必要があります。
最初からレバレッジ500倍でも十分という方であれば問題はないのですが、もしレバレッジ1000倍に戻したいという場合には口座から出金して、残高が200万円以下になるように調整していきましょう。
残高が200万円を下回るようになれば、自動的に最大レバレッジが1000倍に戻ります。
出金はポジションを決済してからでないとできませんし、出金申請をするとボーナスも消滅します。
この点には注意しておきましょう。
ちなみに、口座の残高でレバレッジが制限されること自体は珍しいことではありません。
ゲムフォレックス以外の海外FXでも同じように口座残高によるレバレッジ制限がおこなわれています。
ゲムフォレックスは制限されても最大レバレッジが500倍なので、他の海外FXと比べても高水準ですし、良心的です。

CFD商品だと66.6倍から200倍までレバレッジが制限される

ゲムフォレックスというとやはりFXトレードのイメージが強いでしょうが、FXの通貨ペア以外にもさまざまなものを取り扱っています。
いわゆるCFD商品ということになるのですが、CFD商品になってくるとFXトレードのときとは違ったレバレッジ制限を受けることになります。
具体的には以下の通りです。

日経225 200
CAC40(FRA40) 100
DAX(GER30) 100
FTSE 100(UK100) 100
NASDAQ(US100) 100
US30(DJ30) 100
US500(S&P500) 100
ASX200(AUS200) 100
Euro50(EUSTX50) 100
Hang Seng50(HK50)   66.6
BRENT 66.6
WTI Light Sweet(XTIUSD) 66.6

CFD商品だと66.6倍から200倍までレバレッジが制限されるということを頭に入れておきましょう。

ゲムフォレックスのレバレッジはエントリーするポジションで調整すること!

先でもお話しましたように、FXトレードにおけるレバレッジ制限というのは基本的に口座残高によります。
口座残高に応じて自動的に制限や制限の解除がなされるため、トレーダーがレバレッジを任意でいじるといったことはできません。
その代わり、トレーダーはエントリーするポジションを調整して1倍から1000倍の任意のレバレッジで取引をおこなっていくことになります。
常に最大1000倍のレバレッジでFXトレードをしなければいけないというわけではありませんので、その点は安心してください。

【おまけ】ゲムフォレックスにはレバレッジ5000倍口座というものも……

ゲムフォレックスで主な選択肢になってくるのはオールインワン口座とノースプレッド口座であるという話をしましたが、タイミングによってはもうひとつの選択肢が浮上する可能性があります。
それはズバリ、レバレッジ5000倍口座です。
これは1000口座限定、つまり数量限定の口座なので空きが出たときにしか募集がかかりません。
ただ、募集が再開される場合には不定期で連絡が来るようになっていますので、ゲムフォレックスからの通知は必ずチェックするようにしておきましょう。
もしレバレッジ5000倍口座を開設することができれば、最大5000倍のレバレッジでFXトレードが可能になります。