ゲムフォレックスはVPSサーバーが無料っ<span class="pt_splitter pt_splitter-1">て本当?メリットや使い方まで解説</span>

海外FXの中でもゲムフォレックスというのは、特に日本人トレーダーからの人気が高い傾向にあります。
実際にゲムフォレックスはそうなるだけの魅力を持っています。
そのひとつにVPSサーバーの提供といったものも挙げられます。
ゲムフォレックスではVPSサーバーが無料で使えるという話もあるようなのですが、それは本当なのでしょうか?
ここでは、VPSサーバーを使うメリットやその使い方も含めてゲムフォレックスのVPSサーバーについてご紹介していきたいと思います。

VPSサーバーとは何ぞや?

まずは、VPSサーバーとは何ぞやというところから簡単に説明していきましょう。
VPSというのは「Virtual Private Server(バーチャル・プライベート・サーバー)」の頭文字をとったもので、VPSサーバーというのは「仮想専用サーバー」といった意味合いになります。
ゲムフォレックスではMT4(MetaTrader4)という取引プラットフォームを使っていくことになるのですが、自動売買ソフト(EA)を利用するにあたってMT4を稼働させ続ける必要があります。
そこで役立ってくれるのが、VPSサーバーなのです。
VPSサーバーというのは絶対に使わなければいけないものではないのですが、使えるのであれば確実に使っておいたほうがいいです。

ゲムフォレックスのVPSサーバーはとある条件を満たせば無料!

ゲムフォレックスならVPSサーバーは無料で使えるという話がありますが、これは本当のことです。
ただ、誰でもいつでも無料というわけではありません。
ある条件を満たす必要があります。
それはズバリ、最低口座残高です。

VPSサーバーの利用条件
最低口座残高 500,000円(5,000USD)以上

これが唯一の条件で、この条件さえクリアできればゲムフォレックスでVPSサーバーを無料で利用することができます。
500,000円(5,000USD)以上という金額にはボーナスは含まれないのですが、複数口座で合算していくことになります。
もしひとつのアカウントで複数の口座を開設していて、その口座残高の合計が500,000円(5,000USD)以上になればVPSサーバーを無料で利用することができます。

もし口座残高500,000円(5,000USD)以上という条件をクリアできなかったら……

もし口座残高500,000円(5,000USD)以上という条件をクリアできないという場合には、無料での利用ではなく、有料でVPSサーバーを利用していくのもひとつです。
というのも、もともとゲムフォレックスでは月額28ドルの手数料でVPSサーバーへの申し込みができるようになっているのです。
ちなみに、口座残高の条件をクリアできていた方が途中から条件をクリアできなくなった場合には、無料での利用から有料での利用へと自動的に切り替わるようになっています。
その際のチェックは、毎月6日12時(この日が非営業日の場合には翌営業日)におこなわれることになりますので注意しておきましょう。

ゲムフォレックスが提供しているVPSサーバーのスペックは?

では、実際にゲムフォレックスが提供しているVPSサーバーのスペックについて見ていきましょう。
ゲムフォレックスのVPSサーバーのスペックは、以下の通りです。

OS Windows2012
CPU Core 2.4GHz
メモリ 1GB
MT4インストール可能数 1
サポート MERRICK MIRROR HOLDINGS, INC

これだけではよくわからないかもしれませんが、正直なところ、ゲムフォレックスのVPSサーバーというのはそう優れた点があるわけではありません。
無難にまとまっているという印象です。
スペックから考えると、無料での利用条件となる最低口座残高500,000円(5,000USD)以上というのはややハードルが高いかもしれません。

VPSサーバーを使うメリットとは?

先でもお話しましたが、ゲムフォレックスに限らずVPSサーバーというのは絶対に使わなければいけないというわけではありません。
ただ、やはりVPSサーバーを使うことで得られるメリットが多いのも事実です。
具体的には以下のようなメリットがあります。

VPSサーバーのメリット
  • ハイスペックなパソコンを用意する必要がない
  • パソコンの消耗を防ぐことができる
  • 回線速度を気にせずに済む
  • 電気代を抑えられる
  • 火災などのリスクを抑えられる

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

ハイスペックなパソコンを用意する必要がない

先でもお話しましたが、MT4を通してFXトレードをおこなっていくにあたって自動売買ソフト(EA)を利用する場合には常にMT4を稼働させておかなければいけません。
VPSサーバーを使わない場合、MT4を稼働させておくために自宅のパソコンを24時間起動させておかなければいけないのです。
当然、ハイスペックなパソコンが必要になってくるでしょう。
しかしながら、VPSサーバーを使うことによってわざわざハイスペックなパソコンを用意する必要がなくなるのです。
ごく一般的なスペックのパソコンで問題ありません。

パソコンの消耗を防ぐことができる

VPSサーバーを使わずに、ずっとパソコンを起動させておくことになるとその分、パソコンの消耗も激しくなります。
基本的にパソコンというのは毎日使うにしても、毎日シャットダウンをしなければいけないと言われています。
シャットダウンもせずに起動し続けるとなると消耗も激しくなり、すぐに不具合が出てくるでしょう。
VPSサーバーを使えばパソコンを起動し続ける必要がなくなりますので、同時にパソコンの消耗も防ぐことができるのです。

回線速度を気にせずに済む

VPSサーバーなしだとやはり回線速度といったものも気にしなければいけません。
24時間安定して稼働させるということを考えれば、ある程度の回線速度が求められるのは当たり前のことです。
ただ、VPSサーバーを使えばこの点に関しても気にせずに済むのです。

電気代を抑えられる

パソコンをずっと起動し続けることによって発生する電気代というのは、結構なものです。
VPSサーバーを使うようになればパソコンもシャットダウンできるわけですから、その分、電気代の節約にもなります。
もともと日本は電気を使いすぎな傾向がありますので、電気を使わないようにすることで自分自身への経済的な負担を軽減するだけではなく、地球環境にも配慮した生活を送ることができます。

火災などのリスクを抑えられる

パソコンを起動し続けると、パソコンは思っている以上の熱さになります。
パソコンが熱くなること自体は珍しくないのですが、そこから火災などのリスクも十分に考えられます。
VPSサーバーを使えば、パソコンを起動し続けたことによって起こる火災などのリスクも同時に抑えられるようになります。
もちろん、火災などのリスクがないようにパソコン周りを整えておくことも大切です。

ゲムフォレックスのVPSサーバーの使い方

ゲムフォレックスのVPSサーバーを使う場合、ゲムフォレックスのマイページから申し込みをしましょう。
次に、自宅のパソコンからVPSサーバーへアクセスして、VPSサーバーでブラウザを開いてゲムフォレックスのページへとアクセスしていきます。
あとは、VPSサーバーへMT4を設定すればOKです。